書誌事項

北のまほろば

司馬遼太郎著

(朝日文芸文庫, . 街道をゆく||カイドウ オ ユク ; 41)

朝日新聞社, 1997.9

タイトル読み

キタ ノ マホロバ

大学図書館所蔵 件 / 35

内容説明・目次

内容説明

太宰治が「悲しき国」と嘆いた津軽・南部・下北。稲作が始まって以来、“けかち(飢饉)”に悩まされてきた本州最北端の大地には縄文の豊かな生活の跡が埋まっていた!三内丸山をはじめとする遺跡を巡りつつ、風土に即した生活とは何かを問い、この地が育んだ作家や板画家・棟方志功を思う。

目次

  • 古代の豊かさ
  • 陸奥の名のさまざま
  • 津軽衆と南部衆
  • 津軽の作家たち
  • 石坂の“洋サン”
  • 弘前城
  • 雪の本丸
  • 半日高堂ノ話
  • 人としての名山
  • 満ちあふれる部屋
  • 木造駅の怪奇
  • カルコの話
  • 鰺ケ沢〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA32304177
  • ISBN
    • 4022641584
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    370p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ