反差別の学級集団づくり : 荒れる子と荒れさせる状況と

書誌事項

反差別の学級集団づくり : 荒れる子と荒れさせる状況と

野口道彦,野口良子著

明石書店, 1997.7

新版

タイトル読み

ハンサベツ ノ ガッキュウ シュウダンズクリ : アレル コ ト アレサセル ジョウキョウ ト

大学図書館所蔵 件 / 30

内容説明・目次

目次

  • 序1 アメリカの管理・日本の管理
  • 序2 「ホンネ」で語りあうということ
  • 序3 反差別の学級集団づくりの位置
  • 1 新学期を迎えての班づくり
  • 2 矛盾を背負った子を中心に
  • 3 日常的な出来事の中にある差別
  • 4 子どもの自立をめざして
  • 5 さらすものとさらされるもの
  • 6 “小事件”をとおして学んだこと
  • 7 相手の立場にたってものを考えるということ
  • 8 身近な差別に目を向けよう
  • 9 “進路”を考えるために
  • 10 皆で学びあえたこと
  • 11 教室の視点

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ