ボルネオ・熱帯雨林・ペナン族 : 失われる環境と人間

書誌事項

ボルネオ・熱帯雨林・ペナン族 : 失われる環境と人間

秋元健治著

第一書林, 1997.10

タイトル別名

ボルネオ熱帯雨林ペナン族 : 失われる環境と人間

タイトル読み

ボルネオ・ネッタイ ウリン・ペナンゾク : ウシナワレル カンキョウ ト ニンゲン

大学図書館所蔵 件 / 43

注記

参考文献一覧: p147-149

内容説明・目次

内容説明

最後の密林の狩人。森林が刈り尽くされたあとに何がやってくるか。「近代社会による収奪」のなかで生きる先住民族を描く。

目次

  • プロローグ 人間と自然の原点へ
  • 第1章 ボルネオ島の自然と社会
  • 第2章 熱帯雨林のペナン族
  • 第3章 破壊される熱帯雨林
  • 第4章 抵抗する先住民族
  • 第5章 森は誰のものか
  • 第6章 変りゆく森の住人
  • エピローグ 環境と人間

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ