都市・公共土木のCGプレゼンテーション : デザイン・コミュニケーションと合意形成のメディア

書誌事項

都市・公共土木のCGプレゼンテーション : デザイン・コミュニケーションと合意形成のメディア

榊原和彦編著

学芸出版社, 1997.10

タイトル別名

Computer graphics presentation for urban and infrastructure design

タイトル読み

トシ コウキョウ ドボク ノ CG プレゼンテーション : デザイン コミュニケーション ト ゴウイ ケイセイ ノ メディア

大学図書館所蔵 件 / 66

注記

著者: 小谷通泰, 土橋正彦, 山中英生, 吉川耕司

付: 参考文献

索引: p172-174

内容説明・目次

内容説明

本書では、CGPをビジュアル・シミュレーションとビジュアリゼーションに分け、それぞれについて、手法、利用技術を述べる。そして、CG表現とCGP利用の指針としても用いることができる評価チェックリストを提案する。また、実践事例をカラー・ページで紹介し、CGP適用の対象とその範囲、利用場面、CG手法、目的、課題の広がりを示す。さらには、CGPの何たるかを追求し、そのあり方と将来を展望することを通じてCGP論を展開する。

目次

  • 第1章 序説・CGプレゼンテーション
  • 第2章 ビジュアル・シミュレーション—空間実体デザインへの適用
  • 第3章 ビジュアリゼーション—空間属性デザインへの適用
  • 第4章 CGプレゼンテーションの今後の課題とあり方
  • 第5章 CGプレゼンテーションの実践
  • 付章 CGシステムの基礎知識

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ