「安全」は21世紀のキ-ワ-ド : PL(製造物責任)法の生かし方

書誌事項

「安全」は21世紀のキ-ワ-ド : PL(製造物責任)法の生かし方

吉峯啓晴 [著]

(社会新報ブックレット, 27)

日本社会党機関紙局, 1994.12

タイトル読み

アンゼン ワ ニジュウイッセイキ ノ キ-ワ-ド : PL セイゾウブツ セキニン ホウ ノ イカシカタ

大学図書館所蔵 件 / 2

内容説明・目次

内容説明

生産者優先の経済から生活者優先の経済へ…95年7月から施行されることになったPL法。消費者を保護し、企業の製造物責任の自覚を促す同法は、私たちの生活にどのように影響を与えるのか。企業法務や子どもの人権問題などを専門とし、PL法問題にも関わってきた弁護士の吉峯啓晴さんが、PL法がどんな法律か、どのように生かしていけばいいのか、具体的な方策を本書で提示する。

目次

  • 政権交代がPL法を生んだ
  • 「安全」は21世紀のキーワード
  • PL法のあらまし
  • PL法の生かし方
  • よりよい市場経済をつくっていくために
  • 資料

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA35518122
  • ISBN
    • 4930886902
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    63p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ