エミシ研究 : 蝦夷史伝とアイヌ伝説

書誌事項

エミシ研究 : 蝦夷史伝とアイヌ伝説

田中勝也著

新泉社, 1998.3

改訂版

タイトル読み

エミシ ケンキュウ : エミシ シデン ト アイヌ デンセツ

大学図書館所蔵 件 / 38

注記

付録: アイヌ語と日本語の語彙比較: p268-282

内容説明・目次

内容説明

アイヌ族の間に伝えられた古伝承と「記紀」に載る倭の古伝承の比較・検討から、日本語とアイヌ語の対応関係までを調査し、出雲族は倭人とアイヌ祖族との人種的・文化的複合の結果生れた存在ではという仮説を提出し、古代日本人=倭人と蝦夷、アイヌとの関連に迫る。

目次

  • 序章 蝦夷の謎
  • 第1章 倭王武上表文と「海北」
  • 第2章 征服伝説と史実
  • 第3章 田村麻呂と悪路
  • 第4章 衰亡の地政学
  • 第5章 倭囚と安倍氏始祖伝説
  • 第6章 出雲とアイヌ神話
  • 第7章 天孫神話とアイヌ伝説
  • 第8章 アイヌ語と日本語—一つの比較論
  • 終章 蝦夷の語り部—佐伯部

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA35595189
  • ISBN
    • 4787798065
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    289p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ