書誌事項

東京帝室博物館講演集

帝室博物館, 1925.6-1942.11

  • 第1冊
  • 第2冊
  • 第3冊
  • 第4冊
  • 第5冊
  • 第6冊
  • 第7冊
  • 第8冊
  • 第9冊
  • 第10冊
  • 第11冊
  • 第12冊
  • 第13冊
  • 第14冊

タイトル読み

トウキョウ テイシツ ハクブツカン コウエンシュウ

大学図書館所蔵 件 / 45

この図書・雑誌をさがす

収録内容

  • 第1冊: 壁畫の盛衰 / 瀧精一[講演]
  • 文化史より見たる西蜀 / 中川忠順[講演]
  • 上下の起源及變遷 / 高橋健自[講演]
  • 第2冊: 孔子の像に就いて / 塚本靖[講演]
  • 傳教大師と弘法大師 / 辻善之助[講演]
  • 第3冊: 佛教美術における印度と支那との關係 / 大村西崖[講演]
  • 一切經刊行以前の一切經に就いて / 高楠順次郎[講演]
  • 第4冊: 美術と服飾との関係に就て / 溝口禎次郎
  • 上古の服飾 / 高橋健目
  • 奈良時代及平安前期の服飾 / 関根正直
  • 第5冊: 欧洲學者の東方探檢 / 瀧精一[講演]
  • 東洋最古代の女人畫に就て / 松本亦太郎[講演]
  • 第6冊: 支那陶磁の妙所と之が鑑賞上の概念 / 上田恭輔[講演]
  • 支那陶磁の色と模様に就いて / 奥田誠一[講演]
  • 第7冊: 東洋畫に就いて / 汪榮寶[講演]
  • 支那畫の二大潮流 / 瀧精一[講演]
  • 桃山時代障屏畫の陳列に就いて / 溝口禎次郎[講演]
  • 浮世草子を通じて見たる浮世繪 / 笹川種郎[講演]
  • 第8冊: 建武中興の由來 / 渡邊世祐[講演]
  • 建武中興の意義 / 平泉澄[講演]
  • 第9冊: 日本刀の造り方 / 俵國一[講演]
  • 古鏡の圖紋に就て / 原田淑人[講演]
  • 第10冊: 我が古假面に就いて / 高野辰之[講演]
  • 能及び狂言に就いて / 野々村戒三[講演]
  • 第11冊: 上古時代の住宅 / 後藤守一[講演]
  • 埴輪に關する二三の考察 / 濱田耕作[講演]
  • 第12冊:後鳥羽天皇の御聖徳に就いて / 芝葛盛講演
  • 菊御作と御番鍛冶に就いて / 三矢宮松著
  • 第13冊:奈良朝美術 / 瀧精一講演
  • 奈良朝に於ける東亞文化の概觀 / 原田淑人講演
  • 正倉院御物と奈良朝文化 / 石田茂作講演
  • 第14冊:東南亞細亞の民族に就いて / 長谷部言人講演
  • 泰及び佛印の陶瓷に就いて / 奥田誠一講演

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA35687516
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    26cm
ページトップへ