からくり玩具をつくろう : 江戸時代で遊ぶ本

著者

書誌事項

からくり玩具をつくろう : 江戸時代で遊ぶ本

鎌田道隆, 安田真紀子著

河出書房新社, 1998

タイトル読み

カラクリ ガング オ ツクロウ : エド ジダイ デ アソブ ホン

大学図書館所蔵 件 / 27

注記

引用参考文献: p142-143

内容説明・目次

内容説明

専門家による確かな歴史的考証で、玩具の由来が、なるほどよくわかる。江戸時代の文献図版を豊富に収録。細やかな気配りのきいた、わかりやすいイラスト。必要な材料と道具がひとめでわかる。ノコギリのつかい方など基本の工程をしっかり紹介。星印の難易度表示で、レベルにあわせた玩具づくりに挑戦できる。学生に大好評!奈良大学・鎌田研究室によるユニークな“実験歴史学”の試み。

目次

  • すりこぎとんぼ
  • はしごくだり
  • 松風独楽—ひもをよじれば、両手のあいだで独楽がうなる
  • 廻り鼠—糸のからくりでくるくるまわる大鼠
  • 銭独楽—寛永通宝でこしらえた庶民のおもちゃ
  • 唐独楽—独楽の穴から聞える不思議な音色
  • かわり屏風—板がひっくりかえって、見えなかった絵が出現
  • 御来迎—まばゆいばかりの仏様が筒の中から…
  • 猫と鼠—猫が追いかけ鼠が逃げる、笑いを誘うユーモラスな動き
  • 鯉の滝のぼり—中国の故事にちなんだ、楽しい仕掛け〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA35752538
  • ISBN
    • 4309901948
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    143p
  • 大きさ
    25cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ