新しい肺胞性肺炎・間質性肺炎の臨床 : 概念・臨床像・診断・治療・予後のすべて

書誌事項

新しい肺胞性肺炎・間質性肺炎の臨床 : 概念・臨床像・診断・治療・予後のすべて

本間日臣編集

克誠堂出版, 1998.8

タイトル読み

アタラシイ ハイホウセイ ハイエン カンシツセイ ハイエン ノ リンショウ : ガイネン リンショウゾウ シンダン チリョウ ヨゴ ノ スベテ

大学図書館所蔵 件 / 30

内容説明・目次

内容説明

本書は呼吸器病学の領域で過去20年来新しく注目されるようになった肺炎・肺臓炎の概念、歴史、疫学、病理、臨床像、診断、治療、予後を解説し、併せて炎症免疫細胞の動態を中心とした諸種サイトカインの役割にも光を当てたものである。

目次

  • レジオネラ肺炎
  • クラミジア肺炎
  • ブランハメラ肺炎
  • Pc肺炎
  • 慢性好酸球性肺炎
  • 肺胞炎としての急性好酸球性肺炎
  • 夏型過敏性肺炎
  • 小柴胡湯肺臓炎
  • 空調病
  • 加湿器肺〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA37154537
  • ISBN
    • 4771902038
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 193p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ