書誌事項

夢はよみの国から

ジェイムズ・ヒルマン著 ; 實川幹朗訳

青土社, 1998.10

タイトル別名

The dream and the underworld

タイトル読み

ユメ ワ ヨミ ノ クニ カラ

大学図書館所蔵 件 / 43

注記

索引: 巻末p1-16

参考文献: 巻末p17-21

内容説明・目次

内容説明

夜ごとに私たちを訪れる夢。そのおもかげ(イメージ)はいったい何を語ろうとしているのか。ヒルマンは夢の橋懸かりをつたい、昼光の届かぬ死の国、魂のふるさとへと降りてゆく。微かな魂の声に耳を傾け、神話に照らして魂のために言葉を返す元型的心理学。その鮮かな夢解きを、やまと言葉に移した画期的訳業。

目次

  • 1の巻 橋
  • 2の巻 フロイト
  • 3の巻 心
  • 4の巻 妨げ
  • 5の巻 夢
  • 6の巻 実地

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA38437140
  • ISBN
    • 4791756630
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    363, 21p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ