ソロ : 単独登攀者山野井泰史

書誌事項

ソロ : 単独登攀者山野井泰史

丸山直樹著

山と渓谷社, 1998.11

タイトル読み

ソロ : タンドク トウハンシャ ヤマノイ ヤスシ

大学図書館所蔵 件 / 17

内容説明・目次

内容説明

ヒマラヤの大岩壁に果敢な単独登攀で挑みつづける山野井泰史。その行動と思想を克明な取材で追う。10代のクライミング武者修行からトール西壁、冬季フィッツロイ、冬季アマ・ダブラム西壁の単独初登を経て、チョー・オユー、マカルーといった8000メートル峰の壁に挑むまでを描く意欲作。最強クライマーの素顔を描く迫真のドキュメント。

目次

  • プロローグ 自分という極限—マカルー西壁・1996年秋
  • 第1章 高みを見るような
  • 第2章 少年の日に
  • 第3章 揺れる自我
  • 第4章 登る意味
  • 第5章 トール西壁
  • 第6章 敗れざる“フィッツロイ”
  • 第7章 奥多摩の日々
  • 第8章 妥協せず
  • 第9章 山に溶ける
  • 第10章 自分を生きる

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ