書誌事項

3次元機構学

牧野洋著

日刊工業新聞社, 1998.11

タイトル読み

3ジゲン キコウガク

大学図書館所蔵 件 / 59

注記

参考文献: p199-200

内容説明・目次

内容説明

ロボットはこの40年ほどの間に著しく発展し、これを解くための3次元機構学も著しく進歩した。ベクトルやマトリックスを用いてロボット機構を3次元的に解くことが一般的となっている。本書は、1976年に出版した「自動機械機構学」を2分割し、後半の3次元機構学の部分を大幅に改訂したものである。座標系(フレーム)Eと、回転マトリックスEwθ、姿勢マトリックスEの3者を同一視し、3つの単位ベクトルのトライアドで表現することによって、ベクトルとの整合性をはかった。

目次

  • 第1章 ベクトルとフレーム
  • 第2章 回転変換
  • 第3章 姿勢と姿勢変換
  • 第4章 成分演算と投影
  • 第5章 微分
  • 第6章 空間4面体の解
  • 第7章 立体カム機構
  • 第8章 シリアルロボット
  • 第9章 パラレルロボット

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA39224269
  • ISBN
    • 4526042757
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 222p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ