支那事変作戦日誌

書誌事項

支那事変作戦日誌

井本熊男著

芙蓉書房出版, 1998.12

タイトル読み

シナ ジヘン サクセン ニッシ

大学図書館所蔵 件 / 38

注記

「作戦日誌で綴る支那事変」(芙蓉書房 昭和53年刊)の改題

内容説明・目次

内容説明

支那事変は失敗の国策だった!昭和12年7月の支那事変勃発から16年末の大東亜戦争突入までの4年半の期間を扱う。南京の支那派遣軍総司令部、東京の参謀本部に勤務した著者が、克明に記録した業務日誌をもとに、なぜ失敗だったのかを史実に即して検証。

目次

  • 前章 支那事変前史(我国の対支観と対支政策;支那の排日と米英の援支抑日政策 ほか)
  • 第1章 昭和十二年(事変直前の状況;蘆溝橋事件の顛末 ほか)
  • 第2章 昭和十三年(駐支ドイツ大使を介在する和平工作;不拡大思想の一掃 ほか)
  • 第3章 昭和十四年(主要な作戦;軍備充実 ほか)
  • 第4章 昭和十五年(支那派遣軍総司令部;政(謀)略 ほか)
  • 第5章 昭和十六年(作戦課へ帰る;対支長期持久戦問題 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA40196579
  • ISBN
    • 4829502215
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    530p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ