Java2グラフィックスプログラミング入門

書誌事項

Java2グラフィックスプログラミング入門

中山茂著

技報堂出版, 1999.3

タイトル別名

Java2グラフィックスプログラミング入門

タイトル読み

Java2 グラフィックス プログラミング ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 97

注記

Java 2D, Swing, Java 3D対応

参考文献: p292

内容説明・目次

内容説明

本書は、JavaビギナーとJDK1.0で学習した人を主な読者対象としているため、まずJava言語のオブジェクト指向プログラミングについて解説し、ついで、Java2として命名された、JDK1.2での新しい言語仕様としての内部クラスやイベント処理の概念について説明している。さらに、いろいろなOS上で単体で動作するJavaスタンドアロンアプリケーションとして、JavaグラフィックスやJavaマルチメディアも、多くの実例とともに解説している。とくにグラフィックスは、単に描くだけではなく、インタラクティブなアプリケーションを意識して、マウス入力やキーボード入力により、グラフィックスを対話的に処理できるように工夫した。

目次

  • 第1章 Java言語
  • 第2章 Java言語のオブジェクト指向プログラミング基礎
  • 第3章 Javaアプリケーションの基礎
  • 第4章 GUIとレイアウトマネージャ
  • 第5章 イベント処理
  • 第6章 Javaグラフィックス
  • 第7章 Javaマルチメディア
  • 第8章 Java 2D
  • 第9章 Swing
  • 第10章 Java 3D

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ