コンピュータサウンドの世界 : 楽しく学ぶ「音楽」と「エレクトロニクス」

書誌事項

コンピュータサウンドの世界 : 楽しく学ぶ「音楽」と「エレクトロニクス」

長嶋洋一著

(CQ books)

CQ出版, 1999.5

タイトル読み

コンピュータ サウンド ノ セカイ : タノシク マナブ オンガク ト エレクトロニクス

大学図書館所蔵 件 / 44

内容説明・目次

内容説明

本書は、まず、アンプ、オシレータ、フィルタなど、サウンドエレクトロニクスの要素技術を整理したあと、「サウンド記録」と「ディジタル化=サンプリング」を検討。そして、シンセサイザ、MIDI、音源LSI、デスクトップミュージックなどについて詳説し、最後にメディア・アートなど、最先端の話題に迫る。サウンドエレクトロニクスからコンピュータミュージックまでの広範な世界が、これ一冊で楽しく学べる、待望の入門書。

目次

  • 第1章 サウンドエレクトロニクスの基礎
  • 第2章 エフェクタ(特殊効果)
  • 第3章 サウンド記録とサンプリング
  • 第4章 MIDIと電子楽器
  • 第5章 コンピュータミュージック
  • 第6章 センサとメディア・アート

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ