用語解説現代考古学の方法と理論

書誌事項

用語解説現代考古学の方法と理論

安斎正人編

同成社, 1999.3-

  • 1
  • 2
  • 3

タイトル別名

現代考古学の方法と理論 : 用語解説

タイトル読み

ヨウゴ カイセツ ゲンダイ コウコガク ノ ホウホウ ト リロン

大学図書館所蔵 件 / 103

注記

各用語: 引用文献

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784886211743

内容説明

既成の研究法から新しい方法へ、まさに転換期ともいえる現在の日本考古学。本書では、そのなかにおいて大きな可能性をもった方法論「理論考古学」のキーワード30項目を選び、それぞれを分かりやすく解説すると共に、今後のあるべき研究の姿を多角的に追求する。

目次

  • 遺跡形成
  • 技術的組織
  • 居住形態
  • 空間分析
  • 計量考古学
  • 権力
  • 交換
  • 考古理学
  • 構造主義
  • 国家形成〔ほか〕
巻冊次

2 ISBN 9784886211934

内容説明

既成の研究法から新しい方法へ、まさに転換期ともいえる現在の日本考古学。本書では、そのなかにおいて大きな可能性をもった方法論「理論考古学」のキーワード30項目を選び、それぞれを分かりやすく解説すると共に、今後のあるべき研究の姿を多角的に追求する。

目次

  • 移民
  • 階層
  • 環境考古学
  • 記号論
  • 季節性
  • 近現代考古学
  • 近代化
  • 景観
  • 構造変動
  • 産地同定〔ほか〕
巻冊次

3 ISBN 9784886212054

内容説明

既成の研究法から新しい方法へ、まさに転換期ともいえる現在の日本考古学。本書では、そのなかにおいて大きな可能性をもった方法論「理論考古学」のキーワード30項目を選び、それぞれを分かりやすく解説すると共に、今後のあるべき研究の姿を多角的に追求する。

目次

  • アナロジー
  • アルケー
  • 異系統土器論
  • 威信
  • イデオロギー
  • 学際研究
  • 火山灰考古学
  • 起源
  • 緊急調査
  • 型式〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA4136336X
  • ISBN
    • 4886211747
    • 4886211933
    • 4886212050
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ