書誌事項

フランシス・プーランク

アンリ・エル著 ; 村田健司訳

春秋社, 1999.2

  • : 新装

タイトル別名

Francis Poulenc : musicien français

タイトル読み

フランシス プーランク

大学図書館所蔵 件 / 33

注記

年譜: 巻末p17-20

作品表: 巻末p21-35

参考文献: 巻末p36

内容説明・目次

内容説明

憂鬱症のパリジャン、無頼漢にして敬虔なる修道士。ベル・エポックのパリを背景に、天性のメロディストの生涯と作品の軌跡をたどる。

目次

  • 青春時代
  • 早熟の天才—黒人狂詩曲、無窮動、動物小話集
  • 六人組—コカルド、エッフェル塔の花嫁花婿
  • 迷い—管楽器のためのソナタ、牝鹿
  • 書法の確立—陽気な唄、三重奏曲、田園奏楽曲
  • 「歌」の発見—オーバード、仮面舞踏会、歌曲
  • 信仰の発露—ロカマドゥールの黒衣の聖母への連祷、ミサ曲
  • エリュアールとアポリネール—こんな日こんな夜、アンナの庭、オルガン協奏曲
  • 円熟—平凡な話、六重奏曲、典型的動物
  • 「人間の顔」—村人達の唄、セー・モンパルナス、子象ババールの物語〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA41700969
  • ISBN
    • 4393931467
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 265, 36p, 図版 [4] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ