作物に魅せられたチョウは害虫?

書誌事項

作物に魅せられたチョウは害虫?

原聖樹著

(科学で環境探検)

大日本図書, 1999.3

タイトル読み

サクモツ ニ ミセラレタ チョウ ワ ガイチュウ

大学図書館所蔵 件 / 6

注記

参考にした本: 巻末

内容説明・目次

内容説明

作物に魅せられたチョウは、ほんとうに害虫なのでしょうか?たしかに、人間にとってたいせつな農作物を食べる昆虫は害虫です。しかし、モンシロチョウの成虫などは、花のミツを求めて飛びまわるうちに、作物の花粉を運び、受粉するのに一役買っています。その点で、モンシロチョウも益虫といえるのではないでしょうか。つまり害虫とか益虫といういいかたは、人間の側の利害によるものなのです。“作物に魅せられたチョウは害虫?”この問いに答えるには、田畑のチョウのくらしやこれらのチョウが経てきた歴史を調べることです。

目次

  • はじめに—害虫と益虫、そしてチョウ
  • 田畑のチョウとは、どんなチョウ?
  • 田畑のチョウのいろいろ
  • チョウにとって田畑の環境
  • 田畑のチョウはどこから来た?
  • チョウの食草の“ふるさと”を求めて
  • モンシロチョウは帰化昆虫か?
  • 田畑のチョウは来なかった
  • おわりに—田畑のチョウの未来

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA41807940
  • ISBN
    • 4477009720
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    55p
  • 大きさ
    25cm
  • 親書誌ID
ページトップへ