真田昌幸 : 家康が怖れた機略縦横の智将

著者

    • 竜崎, 攻 リュウザキ, オサム

書誌事項

真田昌幸 : 家康が怖れた機略縦横の智将

竜崎攻著

(PHP文庫)

PHP研究所, 1999.1

タイトル読み

サナダ マサユキ : イエヤス ガ オソレタ キリャクジュウオウ ノ チショウ

大学図書館所蔵 件 / 5

注記

「真田昌幸」関係年表, 参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

徳川家康を、縦横な軍略と勇猛な戦いぶりで、さんざん手こずらせ「信濃の生んだ諸葛孔明」と称された名将・真田昌幸。少年時代から武田信玄によって磨かれたその才知で、群雄割拠の戦国の世をしたたかに生き抜いた彼には、「乱世に苦しむ民草のために、天下は統一されるべきだ」という信条があった。常に利よりも義に厚く、武士たる者の理想を追い続けた生涯を鮮烈に描く、力作長編歴史小説。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA42666593
  • ISBN
    • 4569572324
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    570p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ