人が快・不快を感じる理由 : 音・映像・触感…“心地よさ"の不思議に迫る

書誌事項

人が快・不快を感じる理由 : 音・映像・触感…“心地よさ"の不思議に迫る

武者利光著

(KAWADE夢新書)

河出書房新社, 1999.8

タイトル別名

人が快不快を感じる理由 : 音映像触感心地よさの不思議に迫る

タイトル読み

ヒト ガ カイ フカイ オ カンジル リユウ : オト エイゾウ ショッカン ココチヨサ ノ フシギ ニ セマル

大学図書館所蔵 件 / 48

内容説明・目次

内容説明

人はどんな時、どんなものに心地よさを感じるのか。川のせせらぎ、吹き抜ける風、木目の手触りなど、「快」と感じるものは、すべて“ゆらいで”いるという。そして今、人の感情を機械で解析できるようになってきた。その驚くべき結果は?「ゆらぎ理論」の第一人者が、現代人の“快・不快”に迫る。

目次

  • プロローグ あなたが気づかない快・不快の深層—“快適さ”の謎を追う
  • 第1章 世界初の「感性スペクトル分析法」とは—脳波から人の“心”を測る
  • 第2章 1/fゆらぎと人体の密接な関係—何が人を“快感”させるのか
  • 第3章 名曲に快を、雑音に不快を感じる不思議—人はなぜ音楽に“心躍る”のか
  • 第4章 いま、人はどんなモノを求めているのか—生活を“愉快”に変えるヒント
  • 第5章 ゆらぎを見失った社会の不幸—現代人が“イラつく”本当のわけ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA42719408
  • ISBN
    • 430950177X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    185p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ