書誌事項

バッハ : 生涯と作品

ヴェルナー・フェーリクス[著] ; 杉山好訳

(講談社学術文庫, [1401])

講談社, 1999.10

タイトル別名

Johann Sebastian Bach.

タイトル読み

バッハ : ショウガイ ト サクヒン

大学図書館所蔵 件 / 172

注記

底本: 1985年国際文化出版社刊「J.S.バッハ生涯と作品」

内容説明・目次

内容説明

バロック音楽を代表する作曲家、バッハ。神に対する深い信仰心とひたむきな音楽美への探求はマタイ受難曲など千曲を越える名曲を生み出した。ヨーロッパとドイツの音楽文化に分け入り、百余点の楽譜と写真資料を駆使しながらバッハの音楽の豊かな作品世界とその神髄に迫る。最新の「声楽およびオルガン・コラール作品総覧」付き。

目次

  • 1 バッハの家系
  • 2 ヨーハン・ゼバスティアン・バッハの幼年時代と青年時代
  • 3 アルンシュタットミュールハウゼンのオルガニスト
  • 4 ヴァイマルとケーテンでの宮廷勤務
  • 5 トーマス・カントルならびにライプツィヒ市音楽監督
  • 6 オルガンとクラヴィーアの作品
  • 7 協奏曲と管弦楽組曲
  • 8 カンタータ作品
  • 9 オラトリオ作品、モテット、ミサ曲
  • 10 室内楽作品と“フーガの技法”
  • 11 教育的活動
  • 12 百科全書的志向
  • 13 後世への影響

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA43394160
  • ISBN
    • 406159401X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    440p ;(図版共):地図
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ