潮騒の殺意 : 傑作サスペンス推理

書誌事項

潮騒の殺意 : 傑作サスペンス推理

難波利三著

(ノン・ポシェット)

祥伝社, 1988.3

タイトル読み

シオサイ ノ サツイ : ケッサク サスペンス スイリ

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

***遡及データをもとにした流用入力である

収録内容

  • 断崖の報酬
  • 星砂葬
  • 潮騒心中
  • 哭き鬼太鼓
  • 烏賊伝説の夜
  • 静の殺人

内容説明・目次

内容説明

〈ノックをすると、入れ、と言う声がした。鍵は開いていた。足を踏み入れたとたん、谷口は棒立ちになった。全裸のまま、二人は布団の上で絡み合っている。電気は点けっ放しだった〉この時、谷口の胸に殺意が芽生えた。遠く、佐渡に打ち寄せる潮騒が聞こえていた…(「哭き鬼太鼓」より)。佐渡、隠岐、南紀・大島など、伝説に彩られた島々を舞台に繰り広げられる男と女の愛憎。そして殺人。現地を取材して旅情豊かに描く傑作サスペンス推理!

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA43752114
  • ISBN
    • 439632085X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    252p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ