平家物語

著者

書誌事項

平家物語

榎本美濃 [写], 文禄4 [1595]

  • 第1
  • 第2
  • 第3
  • 第4
  • 第5
  • 第6
  • 第7
  • 第8
  • 第9
  • 第12

文字資料(書写資料)

タイトル読み

ヘイケ モノガタリ

統一タイトル

平家物語(KOTEN:6939)

大学図書館所蔵 件 / 1

この図書・雑誌をさがす

注記

稀覯本につき記述対象資料毎に書誌作成

12巻10冊 (巻10,11欠)

写本

一面行数: 8行

片仮名交り行書体

目録あり。章段なく本文は続け書

巻4に藍色原表紙あり他は欠損

人名地名官名などに朱の縦線を引く。朱句点あり

奥書(巻12末)に「文禄四年乙未仲夏上旬 榎本美濃書之」とあり

奥書の大意は文禄4年榎本美濃が知人源泰種の望みにより写し与えたことを記す。冒頭に「右平家十有二冊者……」とあり本書が12冊の完本であったことが知られる。本書は八坂流が確立した室町初期の本文を有し最も早い時期の古態を伝えている。文禄本とよばれる

『筑波大学和漢貴重図書目録』153参照

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA43989077
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [製作地不明]
  • ページ数/冊数
    10冊
  • 大きさ
    23.5×16.5cm
  • 統一タイトルID
ページトップへ