呪縛の近現代史 : 歴史と教育をめぐる闘い

書誌事項

呪縛の近現代史 : 歴史と教育をめぐる闘い

藤岡信勝著

徳間書店, 1999.10

タイトル読み

ジュバク ノ キンゲンダイシ : レキシ ト キョウイク オ メグル タタカイ

大学図書館所蔵 件 / 45

内容説明・目次

内容説明

前著『汚辱の近現代史』から、三年。日本の歴史教育をめぐる動向は大きく変化した。しかし、それは教育界の外の動きにすぎない。歴史教育の現場はほとんど変わっていないのだ。本書は「呪縛」をキーワードにして、この二年間に、私が関わってきた歴史認識と教育をめぐる闘いの足跡をまとめたものである。

目次

  • 第1章 歴史教科書の呪縛(歴史教科書を格付けする;全国一万四千の教育委員よ、目を覚ませ!;教科書採択で「学校票」制度を全廃せよ ほか)
  • 第2章 「自罰史観」の呪縛(「東京都平和祈念館」への異議申し立て;「東京都平和祈念館」の密室行政を許すな;東京大空襲を正当化する「平和祈念館」の非常識 ほか)
  • 第3章 歴史の呪縛を解く旅(東南アジアと日本の歴史をさぐる旅;太平洋の親日国・パラオ共和国を訪ねて;パラオの歴史教科書を読む)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ