玄米食は病気を治す : 病気の原理治癒の原理

書誌事項

玄米食は病気を治す : 病気の原理治癒の原理

石田英湾著

新泉社, 1998.10

増補

タイトル読み

ゲンマイショク ワ ビョウキ オ ナオス : ビョウキ ノ ゲンリ チユ ノ ゲンリ

大学図書館所蔵 件 / 8

内容説明・目次

内容説明

健康を確立し万物共存共生のための食生活法の提案である。充実した健全な生命力は、天地自然から授かるものである。玄米食は現代人に残された最高の自然との接点の一つだ。“一物全体食”“身土不二”“旬を食べる”が玄米食の基本原理。

目次

  • 1 玄米には病気を治す力がある
  • 2 白米と玄米のちがい
  • 3 玄米にはなぜ病気を治す力があるか
  • 4 身土不二と旬を食べる
  • 5 玄米はなぜよいか
  • 6 病気の原理 治癒の原理
  • 7 玄米の恵みへの招待
  • 8 牧畜民の食生活について
  • 9 食物と病気の因果関係

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA44106068
  • ISBN
    • 4787795090
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    321p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ