名前が語るお菓子の歴史

著者

書誌事項

名前が語るお菓子の歴史

ニナ・バルビエ, エマニュエル・ペレ [著] ; 北代美和子訳

白水社, 1999.12

タイトル別名

Petit traité d'ethno‐pâtisserie

タイトル読み

ナマエ ガ カタル オカシ ノ レキシ

大学図書館所蔵 件 / 121

内容説明・目次

内容説明

長い歳月にわたりフランスのお菓子にこめられてきた夢と憧れを、その「名前」からときあかす楽しい一冊。モンブラン、ミルフィユなど300種以上のお菓子の由来やエピソード満載。

目次

  • 第1章 お菓子の命名法
  • 第2章 お菓子のジャングルで名を成す法
  • 第3章 偉大なる古典
  • 第4章 聖なるものとお菓子
  • 第5章 愛とお菓子
  • 第6章 お菓子の動物園
  • 第7章 甘味のワルツ
  • 第8章 成功の輝き
  • 第9章 他者への視線
  • 第10章 間違いは人間のなせる業

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA44181620
  • ISBN
    • 9784560039915
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    206, xip
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ