書誌事項

梅里先生行状記

吉川英治著

(吉川英治歴史時代文庫 / 吉川英治著, 補3)

講談社, 1990.10

タイトル読み

バイリ センセイ ギョウジョウキ

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

梅里先生とは徳川光圀、政務をはなれ、西山に隠棲する光圀を称ぶにふさわしい。だが光圀、決して閑日月ではなかった。終生の事業、大日本史の修史をつづける一方、炯々たる眼光をもって世情を睨んでいた。浮華な元禄の世、その上に立つ将軍綱吉、寵臣柳沢吉保…。光圀にとって苦々しいのは、その柳沢と藩老藤井紋太夫とが手を結んでいることだった。光圀の周辺には、不気味な動きがある。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA44434941
  • ISBN
    • 4061965832
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    501p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ