冬の目覚め : ロバート・グレイヴズの詩と批評

書誌事項

冬の目覚め : ロバート・グレイヴズの詩と批評

園井英秀著

九州大学出版会, 1999.12

タイトル読み

フユ ノ メザメ : ロバート グレイヴズ ノ シ ト ヒヒョウ

大学図書館所蔵 件 / 79

注記

ロバート・グレイヴズの肖像あり

Bibliography: p[319]-332

内容説明・目次

内容説明

異色の現代イギリス詩人、ロバート・グレイヴズとアメリカの才媛詩人、ローラ・ライディングとの運命的な出会いと別れ!芸術と恋に生きるべく、すべてを投げうち、地中海マヨルカ島に脱出するが…詩の女神に仕える恋愛詩人、グレイヴズの芸術的葛藤の真相を追求する。

目次

  • 第1章 状況(モダニズム;ジョージアニズム)
  • 第2章 妖精と歩兵銃(批評;詩作(1916‐1927))
  • 第3章 すべてに別れを(影響;受容;批評 ほか)
  • 第4章 白い女神(白い女神;詩作(1941‐1965))

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA44831089
  • ISBN
    • 4873786118
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    福岡
  • ページ数/冊数
    ii, 337p, 図版 [1] 枚
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ