書誌事項

イタリア使節の幕末見聞記

V.F.アルミニヨン [著] ; 大久保昭男訳

(講談社学術文庫, [1420])

講談社, 2000.2

タイトル別名

Il Giappone e il viaggio della corvetta Magenta nel 1866

タイトル読み

イタリア シセツ ノ バクマツ ケンブンキ

大学図書館所蔵 件 / 175

注記

挿図あり

内容説明・目次

内容説明

ヨーロッパは、連年、蚕の病に見舞われていた。良質の蚕卵紙購入が動機で、通商を求め来日した、マジェンタ号艦長が綴る日本滞在記。開明的海軍中佐で地理学者の、西欧を代表する知識人が、日伊修好通商条約の交渉の準備から成立までの様子と「開国」に大きく揺れる幕末日本、江戸の庶民の生活や風俗を印象深く描き出す。

目次

  • 交易の道を求めて
  • 日出づる国
  • 国際都市・横浜
  • 幕府との折衝
  • 庶民の生活
  • 政治の状況
  • 農業、宗教、風俗など
  • 「貴国を辞す」
  • 十九世紀欧州の日本認識
  • 宣教師の足跡

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ