ベートーヴェン第5交響曲の分析

書誌事項

ベートーヴェン第5交響曲の分析

ハインリヒ・シェンカー著 ; 野口剛夫訳

音楽之友社, 2000.2

タイトル別名

Beethoven fünfte Sinfonie

タイトル読み

ベートーヴェン ダイ5 コウキョウキョク ノ ブンセキ

大学図書館所蔵 件 / 67

内容説明・目次

内容説明

世紀の大指揮者フルトヴェングラーが交遊を結び、ロマン・ロランが高く評価した今世紀オーストリアの音楽学者ハインリヒ・シェンカーによる、ベートーヴェンの傑作、第5交響曲の分析書。彼の理論の中核をなす「基本線」を使いながら、楽曲の構成を明らかにするとともにベートーヴェンの創作過程にも迫っていく。その重要性に比して翻訳の少なかったシェンカーの代表作が、待望の全訳で登場。

目次

  • 第1楽章(Allegro con brio)
  • 第2楽章(Andante con moto)
  • 第3楽章(Allegro)
  • 第4楽章(Allegro)
  • 基本線表

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ