書誌事項

古筆切研究

小林強, 高城弘一共著

思文閣出版, 2000.4

  • 第1集

タイトル読み

コヒツギレ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 62

注記

「付表 香紙切現存一覧」あり

図版一覧: 巻末pii-v

内容説明・目次

内容説明

古筆切は従来、王朝期の歌切を中心として、書道の上からは書美が、また国文学の上からは作品の本文研究が注目されてきた。近年は、古筆切は古写本の断簡という性質上、王朝期のものにとどまらず、中世の古筆切も、国文学者による研究が急速に進められている。本書は、古筆切(色紙、短冊をも含む)50点についての研究報告である。表題に続けて、極札の図版を掲げ、以下、項目にわけて基礎的な情報を列挙した。

目次

  • 勅撰集
  • 私家集
  • 私撰集
  • 和漢朗詠集・新撰期詠集
  • その他の和歌
  • 連歌・連歌論書
  • 物語・物語注釈書
  • 仏書・経切
  • その他

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA46472861
  • ISBN
    • 4784210407
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    viii, 278, vp
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ