「私」の思想家宮沢賢治 : 『春と修羅』の心理学

書誌事項

「私」の思想家宮沢賢治 : 『春と修羅』の心理学

岩川直樹著

花伝社 , 共栄書房 (発売), 2000.4

タイトル別名

私の思想家宮沢賢治 : 春と修羅の心理学

タイトル読み

ワタクシ ノ シソウカ ミヤザワ ケンジ : ハル ト シュラ ノ シンリガク

大学図書館所蔵 件 / 62

内容説明・目次

内容説明

心象スケッチ『春と修羅』という行為において、賢治のめざしたものは…。そこで鍛え上げた「私」の思想とは?賢治とセザンヌ、メルロ=ポンティの探求の同型性とは?「私」という謎を宮沢賢治と共に旅する知の冒険。

目次

  • 第1章 『春と修羅』の心理学—「四次元時空内存在」としての「わたくしといふ現象」
  • 第2章 「けしき(気色・景色)」の心理学
  • 第3章 光のエクリチュール
  • 第4章 二人の探求者—セザンヌと賢治
  • 第5章 メルロ=ポンティの「現象学」と宮沢賢治の「心理学」
  • 補論 賢治と対話する「私」たちのいま

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA46538096
  • ISBN
    • 4763403540
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [東京],東京
  • ページ数/冊数
    219p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ