書誌事項

英国鉄道文学傑作選

小池滋編

(ちくま文庫)

筑摩書房, 2000.5

タイトル読み

エイコク テツドウ ブンガク ケッサクセン

大学図書館所蔵 件 / 27

内容説明・目次

内容説明

世界で最初に鉄道という科学技術システムを生み出した国イギリスは、鉄道が一般の生活や思考の中に深く浸透している国であり、また鉄道を芸術において見事に表現した世界最初の国でもある。鉄道と人々との交わりを描いたディケンズ、ロレンス、ハーディー、バーンズ、ワーズワース、エリオットらのエッセイ、小説、詩から選りすぐりの傑作を収録する。

目次

  • 自伝的エッセイ(汽車ごっこ(ダイメント);わたしが愛した列車(エリス))
  • 小説(信号手(ディケンズ);乗車券を拝見(D.H.ロレンス);おやすみ、かわいいデイジー(ウェイン) ほか)
  • 詩(汽船、高架橋、鉄道(ワーズワース);グレイト・ウェスタン鉄道の夜汽車(ハーディー);汽車の窓から(スティヴンソン) ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA4670782X
  • ISBN
    • 4480035249
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    260p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ