ソーシャルワーク実践におけるエンパワーメント : その理論と実際の論考集

書誌事項

ソーシャルワーク実践におけるエンパワーメント : その理論と実際の論考集

L.M. グティエーレス, R.J. パーソンズ, E.O. コックス編著

相川書房, 2000.6

タイトル別名

Empowerment in social work practice : a sourcebook

エンパワーメント : ソーシャルワーク実践における : その理論と実際の論考集

タイトル読み

ソーシャルワーク ジッセン ニオケル エンパワーメント : ソノ リロン ト ジッサイ ノ ロンコウシュウ

大学図書館所蔵 件 / 127

注記

原著 (Brooks/Cole Publishing, 1998) の全訳

監訳: 小松源助

参考文献: p.[307]-330

内容説明・目次

内容説明

本書は、エンパワーメント実践に参加したいと望むソーシャルワーカーたちに手段を提供するために、エンパワーメントが現場においてどのように実践できるか、また実践されてきているかに関する特定の例を提示する。

目次

  • 第1部 エンパワーメント実践序説(エンパワーメント実践のモデル)
  • 第2部 実践におけるエンパワーメント—対応する住民(女性のエンパワーメント;貧困にあるコミュニティ・オブ・カラー(COC)のエンパワーメント—セルフヘルプ・モデル;レズビアンとゲイのエンパワーメント実践;障害者のエンパワーメント—選択する役割)
  • 第3部 実践におけるエンパワーメント—分野に焦点を合わせて(精神保健プログラムにおけるエンパワーメント—声を傾聴する;ホームレスの人々と家族へのエンパワーメント実践;青年のエンパワーメント;家族のエンパワーメント)
  • 第4部 エンパワーメント実践における特有な問題点(社会サービスの提供とエンパワーメント—管理者の役割;エンパワーメント戦略としての調査;エンパワーメント実践の事後評価;エンパワーメント志向プログラムにとっての好機を作り出す)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA46989663
  • ISBN
    • 475010275X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 333p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ