先進諸国の雇用・労使関係 : 国際比較:21世紀の課題と展望

書誌事項

先進諸国の雇用・労使関係 : 国際比較:21世紀の課題と展望

桑原靖夫, グレッグ・バンバー, ラッセル・ランズベリー編

日本労働研究機構, 2000.7

新版

タイトル別名

International and comparative employment relations : a study of industrialised market economies

先進諸国の雇用・労使関係 : 国際比較:21世紀の課題と展望

タイトル読み

センシン ショコク ノ コヨウ ロウシ カンケイ : コクサイ ヒカク 21セイキ ノ カダイ ト テンボウ

大学図書館所蔵 件 / 103

注記

参考文献: p502-539

内容説明・目次

内容説明

本書は10の先進諸国における雇用関係の伝統と問題を整理、要約したもので、初版以来の基本的な枠組みを維持しつつも、年を追って変化する世界経済における雇用・労使関係の実態を、分析・検討している。今回は従来の組織分野を中心とした労使関係(Industrial Relations)から、雇用関係(Employment Relations)へと重点を移動し、多くの国で過半を占めるまでになっている未組織分野の動向などをより的確に掌握することを目指した。

目次

  • 第1章 国際・比較雇用関係研究への序説
  • 第2章 イギリスの雇用関係
  • 第3章 アメリカ合衆国の雇用関係
  • 第4章 カナダの雇用関係
  • 第5章 オーストラリアの雇用関係
  • 第6章 イタリアの雇用関係
  • 第7章 フランスの雇用関係
  • 第8章 ドイツの雇用関係
  • 第9章 スウェーデンの雇用関係
  • 第10章 日本の雇用・労使関係
  • 第11章 韓国の雇用関係
  • 第12章 労使関係の国際比較により得られた知見の統合を目指して
  • 付録 雇用、経済、労使関係:比較統計

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA47315166
  • ISBN
    • 453841140X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvii, 551p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ