エネルギーが危ない : 自由化・複雑化・安定化

書誌事項

エネルギーが危ない : 自由化・複雑化・安定化

新井光雄著

中央公論事業出版 , 中央公論新社 (発売), 2000.7

タイトル読み

エネルギー ガ アブナイ : ジユウカ フクザツカ アンテイカ

大学図書館所蔵 件 / 192

注記

エネルギー関連年表: p275-277

内容説明・目次

内容説明

エネルギーは大競争時代に突入。さらに環境問題、石油価格の乱高下、原子力…日本に安全・安定供給の道はあるのか。25年、この道ひと筋の取材の目は、問題をつぶさに拾い上げる。

目次

  • 第1章 石油危機後、四半世紀の今
  • 第2章 消せぬ原発の火
  • 第3章 国内石油産業、生き残りの道
  • 第4章 多角化するかエネルギー源
  • 第5章 エネルギーは“戦争”
  • 第6章 パイオニアたちの五十年—「第一号」物語
  • 第7章 構造改革への論点—考える手始めとして

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA47394730
  • ISBN
    • 4120030369
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    277p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ