書誌事項

日本警察腐敗の構造

小林道雄著

(ちくま文庫)

筑摩書房, 2000.8

タイトル読み

ニホン ケイサツ フハイ ノ コウゾウ

大学図書館所蔵 件 / 23

注記

「日本警察腐蝕の構造」 (講談社 1986年刊)の改題

内容説明・目次

内容説明

モミケシ、でっち上げ、捜査の不手際、裏金作りなど次から次へと明るみに出る警察不祥事の数々。ここに来て、一挙に腐敗が進行したのか?それとも、これまでの病巣がたまたま摘出されているだけなのか?現役・退職警察官への取材活動をもとに、日本警察の抱える問題と絶望的な状況を指摘しつづける著者が、腐敗の深層へと斬り込んだ名著。

目次

  • 第1章 不祥事を招く条件
  • 第2章 犯罪を生む環境
  • 第3章 ヤクザと警察—癒着の構造
  • 第4章 資格なき資格者たち
  • 第5章 抑圧されているノンキャリア
  • 第6章 なぜ関西に不祥事が多いのか
  • 第7章 まかり通る公安の不正
  • 第8章 暴力化する警察

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA48016499
  • ISBN
    • 4480035834
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    254p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ