書誌事項

プーチン、自らを語る

プーチン [述] ; N・ゲヴォルクヤン, N・チマコワ, A・コレスニコフ著 ; 高橋則明訳

扶桑社, 2000.8

タイトル別名

プーチン,自らを語る

First person

タイトル読み

プーチン ミズカラ オ カタル

大学図書館所蔵 件 / 56

注記

プーチンの肖像あり

内容説明・目次

内容説明

ロシアの将来を握る大統領として、いわば忽然と国際政治の舞台に登場したウラジミール・プーチンとはいったい何者なのか?その問いに答えるべく、本書は1回につき約4時間、合計6回のインタビューを行い、それをまとめたものである。頭はよかったが問題児だった小学生時代。格闘技に出会った後、スパイ小説や映画によりKGBにあこがれた話。KGBに入るべく勉学と柔道に熱中した大学時代。KGB東ドイツ支部勤務の時代。KGBを辞して政治の世界に身を投じた頃の話。エリツィンにより首相に指名された経緯。さらに、夫人と二人の娘へのインタビューでは、彼女たちのショッピングの習慣やテレビの好みなどが、率直な口調で語られている。

目次

  • 第1章 息子
  • 第2章 子ども時代
  • 第3章 大学時代
  • 第4章 若き情報部員
  • 第5章 スパイ
  • 第6章 民主改革派
  • 第7章 官僚
  • 第8章 家庭人—リュドミーラ・プーチナへのインタビュー
  • 第9章 政治家

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA48234183
  • ISBN
    • 4594029604
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    282p, 図版 [16] p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ