帝国ホテル・ライト館の謎 : 天才建築家と日本人たち

書誌事項

帝国ホテル・ライト館の謎 : 天才建築家と日本人たち

山口由美著

(集英社新書, 0054G)

集英社, 2000.9

タイトル別名

帝国ホテルライト館の謎

帝国(ていこく)ホテル・ライト館(かん)の謎(なぞ)

タイトル読み

テイコク ホテル ライトカン ノ ナゾ : テンサイ ケンチクカ ト ニホンジン タチ

大学図書館所蔵 件 / 83

注記

年表: p196-199

主要参考文献: p200-205

内容説明・目次

内容説明

1923年9月1日、帝国ホテル新館(フランク・ロイド・ライト設計)落成披露宴を関東大震災が襲った。ホテルは危うく火災を免れるが、そこには、立て役者であるはずの設計者ライトと、元支配人で設計依頼主の林愛作の姿はなかった。何故か。天才建築家とその生涯に於いて帝国ホテルの意味とは?ライト館に関わった日本人たちの運命は?数々の謎を追って日米を取材。20世紀日本の代表的な建築物を交差点として交わる、数奇な天才建築家の軌跡と、日本人たちの明治、大正、昭和。

目次

  • プロローグ
  • 第1章 タリアセン
  • 第2章 日本への憧れ
  • 第3章 ニューヨーク
  • 第4章 失われた時代
  • 第5章 耐震神話
  • 第6章 マッカーサーへの手紙
  • 第7章 ライト館保存運動
  • エピローグ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA48271077
  • ISBN
    • 408720054X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    206p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ