捕手的人間の時代

書誌事項

捕手的人間の時代

森祇晶著

ザ・マサダ, 2000.3

タイトル読み

ホシュテキ ニンゲン ノ ジダイ

大学図書館所蔵 件 / 12

内容説明・目次

内容説明

著者は、これからは、存在は地味であろうとも、常に先を読み、「考える人」が最後に勝つ時代になると思う。いや、なって欲しいと思う。野球にたとえれば、まさに「捕手的人間の時代」である。捕手的な視点、姿勢、思考を持った人間が、次代、21世紀に生き残り、勝ち残っていくのではないか。そんな気がしてならない。捕手的人間とは、結果以前に、まず過程を重んずる人間である。フィールドのなかでただ一人、どっしりと腰を下ろし、地に足を付け、そこから見える世界を冷静に眺め、読み、分析し、行動している。そんな捕手的人間の時代がやってきたのである。

目次

  • 第1章 誰でも「捕手的人間」になれる理由
  • 第2章 捕手的人間の視界
  • 第3章 捕手的シミュレーションの時代
  • 第4章「先読み」と「逆算」の法則
  • 第5章 受け身で攻める
  • 第6章 他人の喜びを自分の喜びとする
  • 第7章 「ケガ」と「孤独」と「逆境」を飼い馴らす
  • 第8章 情報には表と裏がある
  • 第9章 捕手的人間のための心理学
  • 第10章 捕手的人間の最後の砦

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA4848972X
  • ISBN
    • 4883970108
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    254p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ