書誌事項

クラシック不滅の名演奏

堀内修著

(講談社選書メチエ, 195)

講談社, 2000.10

タイトル読み

クラシック フメツ ノ メイエンソウ

大学図書館所蔵 件 / 105

内容説明・目次

内容説明

名演とは一つの事件である。マーラーがベートーヴェンがバッハが、バーンスタインによってフルトヴェングラーによってホロヴィッツによって、新たな生命を享けて立ち上がる。身体が震え目が眩み手に汗握りながら、我々は「作品」創造の瞬間に立ち会っているのだ。演奏されて初めて作品となるクラシック音楽から、「事件」としての不滅の名演を紹介。

目次

  • 第1章 フルトヴェングラーの「第九」
  • 第2章 スカラ座を呪縛したカラスのヴィオレッタ
  • 第3章 「ばらの騎士」の優美
  • 第4章 ホロヴィッツの劇的な復帰
  • 第5章 ウィーンを陶酔させたバーンスタイン
  • 第6章 ポリーニの衝撃的再登場
  • 第7章 ベームとウィーン・フィルの古き良きモーツァルト
  • 第8章 「トリスタンとイゾルデ」の華麗な競演
  • 第9章 蘇るモンテヴェルディの響き
  • 第10章 パリ・シャトレ座の「ドン・カルロス」
  • 第11章 歴史的劇場に響くバルトリの歴史的歌唱
  • 第12章 神話を生むヴァントとベルリン・フィル

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA48661220
  • ISBN
    • 4062581957
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    222p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ