書誌事項

中国五千年性の文化史

邱海濤著 ; 納村公子訳

集英社, 2000.11

タイトル別名

中国五千年 : 性の文化史

タイトル読み

チュウゴク ゴセンネン セイ ノ ブンカシ

大学図書館所蔵 件 / 91

注記

中国性文化略年表: p281-284

主な参考文献: p285

内容説明・目次

内容説明

本書は五千年ぶんの性の資料の探索である。中国では性を文章で読む(あるいは聞く)ことを好み、体位が動物の比喩で三十通りも表現されるなど、漢字を使った言葉による性表現の豊かさは、到底他の文化圏の及ぶところではなく、性の道具と性の方法の多用さ、その点において中国の上をいく文化圏はないことなどがよくわかる。

目次

  • 子づくりの思想
  • 保精思想
  • 巨陽への憧憬
  • 女の達人たち
  • 下着の話
  • 人をもって人をおぎなう
  • 尼僧の淫乱な犯罪
  • 動物にたとえる
  • 秘具・小道具
  • 小さな足と粽〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA49077342
  • ISBN
    • 408781159X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    286p, 図版[2]p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ