鉄筋コンクリート構造設計の基礎

書誌事項

鉄筋コンクリート構造設計の基礎

田中輝明著

理工図書, 2000.10

タイトル読み

テッキン コンクリート コウゾウ セッケイ ノ キソ

大学図書館所蔵 件 / 42

内容説明・目次

内容説明

本書では、鉄筋コンクリート構造を設計するに必要な基礎的事項をまとめ、学校で学ぶにも、また実務者が座右の書とするにも適切であるよう心がけた。そこで、構造設計をするにあたっての基本となる弾性設計法、即ち許容応力度設計法に主眼をおき、塑性設計法については概略を述べるにとどめた。また、2000年6月建築基準法が全面的に改正された中で、構造設計法も新しく開発された技術を取り入れ、更なる安全を確立して大幅に見直された。本書ではそれらに準拠して執筆を加えた。

目次

  • 第1章 鉄筋コンクリート構造について
  • 第2章 使用材料
  • 第3章 設計応力
  • 第4章 断面の設計
  • 第5章 鉄骨鉄筋コンクリート構造
  • 第6章 特殊コンクリート構造

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA49186133
  • ISBN
    • 4844606522
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv, 217p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ