海と草原の精

著者

書誌事項

海と草原の精

ピエール・デュボア著 ; ロラン・サバティエ絵 ; つじかおり訳

(妖精図鑑)

文渓堂, 2000.9

タイトル別名

La grande encyclpédie des lutins

タイトル読み

ウミ ト ソウゲン ノ セイ

大学図書館所蔵 件 / 33

内容説明・目次

内容説明

草原・庭・家・川・海に住む、70の妖精が大集合。北欧神話、ケルト民話などで、ヨーロッパの文化に深く根づいている妖精たち。妖精の謎だった、背丈、すみか、生活、行動、エピソードなどがわかる絵本。

目次

  • 草原、畑、庭の妖精(パン、シレーノス、サテュロス;パンの子孫たち ほか)
  • 家に住む妖精(ブラウニー、ボガート、ブッカ、ボギー;チャーチ・グリム ほか)
  • 池や川に住む妖精(礼儀正しいルイ;ウジエー ほか)
  • 海や海岸に住む妖精(クラブテール;ダヴィッド・ジョーン ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ