書誌事項

「HIV」と暮らす

服部雅博著

(集英社新書, 0073B)

集英社, 2001.1

タイトル別名

「HIV」と暮らす : 感染者ワライの幸せの秘密

HIVと暮らす

タイトル読み

HIV ト クラス

大学図書館所蔵 件 / 86

注記

参考資料: p242-244

内容説明・目次

内容説明

タイ王国最北部のチェンラーイ県のパカー村に、ワライおばさんは娘のキップと住んでいる。いつもユーモアたっぷりで、外国人のハトリ(著者)にもやさしいワライ。でも彼女が、HIV感染者だとは?その重い運命とはほど遠いワライの微笑みに魅せられたハトリは、この村に住むことにする—。ひとが生きるということ、抑圧から解放されて幸せになることとはどういうことなのか、その謎を解くために、若いジャーナリストが、あしかけ3年の歳月をかけて取材したルポルタージュ。

目次

  • 序章 忍びよる影
  • 第1章 軽やかに微笑みながら(共存の村で;「何でもない」と彼女は言った;感染者らはどう暮らしているか ほか)
  • 第2章 ワライの感染物語(一年後に変わっていたもの;ワライの感染物語—女遊びの夫から;ランプーの問題とは ほか)
  • 第3章 ハッピーになるために(日本にいる間に起こったこと;異なる考え方;それぞれの関係 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ