『経済と社会』再構成論の新展開 : ヴェーバー研究の非神話化と『全集』版のゆくえ

書誌事項

『経済と社会』再構成論の新展開 : ヴェーバー研究の非神話化と『全集』版のゆくえ

ヴォルフガング・シュルフター, 折原浩著 ; 鈴木宗徳, 山口宏訳

未來社, 2000.11

タイトル別名

Zur Rekonstruktion von Max Webers "Wirtschaft und Gesellschaft"

タイトル読み

ケイザイ ト シャカイ サイコウセイロン ノ シンテンカイ : ヴェーバー ケンキュウ ノ ヒシンワカ ト ゼンシュウバン ノ ユクエ

大学図書館所蔵 件 / 97

注記

「ケルン社会学・社会心理学雑誌」に掲載された4論文を邦訳し、新稿1編を加えたもの

折り込図1枚

文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

本書は、『ケルン社会学・社会心理学雑誌K¨olner Zeitschrift f¨ur Soziologie und Sozialpsychologie』に掲載された四論文を邦語に訳出し、著者のひとり折原の新稿一篇を加えて、一書としたものである。

目次

  • 1 マックス・ヴェーバー『経済と社会』の再構成への基礎づけ—初版「2‐3部」における参照指示の信憑性
  • 2 マックス・ヴェーバーの『社会経済学綱要』寄稿—編纂問題と編纂戦略
  • 3 マックス・ヴェーバーの『社会経済学綱要』寄稿—ひとつに統合された全体としての戦前草稿
  • 4 「単頭」か「双頭」か—これこそがここでの問題である—折原宏へのリプライ
  • 5 「双頭の五肢体部分」は容認できるか—シュルフター・リプライへの反論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA50137995
  • ISBN
    • 4624400518
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    155p, 図版 [1] 枚
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ