天海 : 徳川三代を支えた黒衣の宰相

書誌事項

天海 : 徳川三代を支えた黒衣の宰相

中村晃著

(PHP文庫)

PHP研究所, 2000.1

タイトル読み

テンカイ : トクガワ サンダイ オ ササエタ コクイ ノ サイショウ

大学図書館所蔵 件 / 4

注記

年譜あり

内容説明・目次

内容説明

「天海僧正は、人中の仏なり、恨むらくは、相識ることの遅かりつるを」—初対面の時、徳川家康をして、そう言わしめた傑僧・天海。彼は、家康・秀忠・家光の三代にわたって、湧くがごときその知で好遇を受けた、最高のブレーンであった。徳川政権の基盤を固めて行くにあたり、「黒衣の宰相」(大参謀)に徹した男の謎多き生涯を描き上げる、長編歴史小説。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51106545
  • ISBN
    • 4569573576
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    305p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ