免疫総集編2001 : クラススイッチ,造血幹細胞の発生分化,シグナル伝達から免疫異常症まで

書誌事項

免疫総集編2001 : クラススイッチ,造血幹細胞の発生分化,シグナル伝達から免疫異常症まで

烏山一, 小安重夫編集

(実験医学, 増刊 Vol.19 No.5(2001))

羊土社, 2001.3

タイトル読み

メンエキ ソウシュウヘン 2001 : クラススイッチ ゾウケツ カンサイボウ ノ ハッセイ ブンカ シグナル デンタツ カラ メンエキ イジョウショウ マデ

大学図書館所蔵 件 / 27

内容説明・目次

内容説明

自然免疫に関するトピックスを含めて27にわたる最新情報を、免疫研究の最前線で活躍する研究者が執筆。

目次

  • 第1章 抗原レセプター遺伝子の再構成とクラススイッチの制御機構(プレB細胞レセプターによる免疫グロブリン遺伝子再構成の制御;IL‐7レセプターシグナルによるTCRγ遺伝子再構成の制御 ほか)
  • 第2章 リンパ球の発生分化のメカニズム(造血幹細胞からリンパ球系列へのコミットメント;胸腺T細胞の分化・選択におけるMAPキナーゼの役割 ほか)
  • 第3章 免疫細胞による抗原提示と抗原認識機構(免疫プロテアソームの遺伝学的機能解析;樹状細胞による免疫とトレランスの調節 ほか)
  • 第4章 免疫系のシグナル伝達(lipid raftにおけるT細胞活性化の正と負の調節機構;B細胞抗原レセプターを介するシグナル制御機構 ほか)
  • 第5章 免疫異常症の最前線(PD‐1レセプターと自己免疫疾患;PTEN変異と自己免疫疾患 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51366309
  • ISBN
    • 4897060834
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    194p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ