臨床・コミュニティ心理学 : 臨床心理学的地域援助の基礎知識

書誌事項

臨床・コミュニティ心理学 : 臨床心理学的地域援助の基礎知識

山本和郎[ほか]編著

ミネルヴァ書房, 2000.3

初版第3刷

タイトル別名

Clinical and community psychology

臨床コミュニティ心理学

タイトル読み

リンショウ コミュニティ シンリガク : リンショウ シンリガクテキ チイキ エンジョ ノ キソ チシキ

大学図書館所蔵 件 / 40

注記

初版の頁数: viii, 287p

目次の"人名索引(p281),事項索引(p283)"は誤植

コミュニティ心理学関係・参考文献リスト: p267-269

わが国におけるコミュニティ心理学のあゆみ: p270-287

人名索引: p288-289

事項索引: p290-294

内容説明・目次

内容説明

心理臨床は学校や職場はもとより、地域—市民生活—のなかでも、さらには災害時にも、その活動が求められている。本書は—コミュニティのなかで、どのような人々と手をたずさえ、どのような人々を対象に、どのような方法でアプローチすれば、心理臨床が役に立つのかを体系的に追求した初めての本。

目次

  • 1 コミュニティ心理学とは
  • 2 コミュニティ心理学およびコミュニティ心理学心理臨床の背景
  • 3 コミュニティ心理学からみた心理臨床家
  • 4 コミュニティ心理学的介入・援助とその評価
  • 5 コミュニティ心理学的アプローチの実践的展開
  • 6 今後の課題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ