書誌事項

海岸林が消える?!

近田文弘著

(ノンフィクション・ワールド)

大日本図書, 2000.11

タイトル読み

カイガンリン ガ キエル

大学図書館所蔵 件 / 18

内容説明・目次

内容説明

海岸林は、海からのさまざまな自然の災害から国土を守ることが大きな役目です。また“白砂青松”といいあらわされる、日本人の大好きな海岸の風景を形づくっています。ところが今、開発や手入れ不足などによって消えようとしています。みんなの関心もうすれがちのようです。著者は、各地域ではたしている海岸林の役割を調べ、長いあいだ苦心してきた植林の歴史をふりかえりながら今の問題点をさぐり、あらためてその意義・役割について考えます。

目次

  • 1 海岸林ことはじめ
  • 2 海岸林をたずねて
  • 3 海岸林をつくった人びと
  • 4 消える海岸の松林
  • 5 人びととあゆむ海岸林
  • 6 海岸林の役割
  • 7 海岸林の未来

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51400087
  • ISBN
    • 4477011555
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    189p
  • 大きさ
    20cm
  • 親書誌ID
ページトップへ